TOP

あやめ先輩は僕とヒミツの契約を

蛇足せんたろう

ごく普通の高校生・三ツ矢大樹は、学校帰りに傷だらけの女の子を見つける。
よくみると動物の耳が生えている彼女は、大樹の耳を舐めると、立ち去っていった。
夢だったんじゃないか、と考え始めた大樹のもとに、桜神あやめが現れて――!?

大樹の耳が持つ力を伝えたあやめは、彼を巻き込んだ責任を感じ、なんとしても守るべく絶対従属の誓いを提案するのだった。、

作者紹介
蛇足せんたろう
ラブいコメディと女の子をこよなく愛するマイスター!
■作者ツイッター:https://twitter.com/s_dasoku

公開中のエピソード

[第14条(前半)]六姫、集う
読む
[第14条(後半)]六姫、集う
読む
[第14幕〜最終話]は3巻に収録
ご購入はこちら
[第7条(前半)]暴走
読む
[第7条(後半)]暴走
読む
[第7幕〜第13幕]は2巻に収録
ご購入はこちら
[第1条]私はあなたのものとなります
読む
[第2条]耳のヒミツと先輩のモクテキ
読む
[第1幕〜第6幕]は1巻に収録
ご購入はこちら


関連コミックス一覧

あやめ先輩は僕とヒミツの契約を
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を【3】/蛇足せんたろう
ストアを選択
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を【2】/蛇足せんたろう
ストアを選択
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を
あやめ先輩は僕とヒミツの契約を【1】/蛇足せんたろう
ストアを選択

単話販売中の電子書店

最新の話題・トピックス

六家の姫、次々と撃沈!?この耳は妖特攻にもホドがある♪
桜神あやめの策に乗り、集結した六家の姫一癖もふた癖もある彼女たちだったが三ツ矢大樹のミツの前にあっさり堕ち、隷属しててしまう。

そんな中、あやめが陰陽寮に連行されたという連絡が入り―――!?

妖の姫が耳を舐めて従属するラブコメディ、完結!

ご購入はこちら